道路で遊ぶようになったのはなぜ?〜公園は禁止事項だらけ?〜

放課後のグラウンドもだめ、公園もだめ、自宅前道路もだめ。じゃあどこで遊べばいいの!?

道路遊びについて調べていると、こういった意見をよく見かけます。
これは一体どういうことなのでしょうか。

禁止事項の多い公園が増えている?

実は、近頃ボール遊びや自転車乗り入れ、ペットの散歩などを禁止する公園が増えているといわれています。公園へ出掛けて携帯ゲーム機で遊ぶ子供を見かけたことがある方もいるかもしれません。

その理由として槍玉に上げられることが多いのが「近隣住民からのクレーム」です。

でも、ちょっと待ってください

本当にそれだけが禁止事項が増えてしまった理由でしょうか。
いいえ。そんなことはありません

【ボール遊び禁止】硬いボールが小さい子供にあたると危険だから

【自転車乗り入れ禁止】自転車の暴走運転による衝突事故が起こったから

【ペットの散歩禁止】子供が犬を怖がるから/糞を放置する飼い主がいるから

【遊具禁止】老朽化等による事故が発生したから   など

禁止事項のその実は子供を守るためのルールであることが多いのです。

公園といえば子供が遊ぶ場所というイメージが強く、それゆえにこの件に関してはどうしても大人対子供の構図と捉えられがちです。
中でも「近隣住民からのクレーム」という理由はこの構図に打って付けの内容ですから、取り上げられることが多いのも頷けますね。

注意書きの内容も、実は…?

やたら注意書きが多い公園として紹介されている看板などは一面に真っ赤なバツ印がついているものですから、一見すると確かに「うわぁ…」と思ってしまいますよね。

ある一つの看板を例に取って見てみましょう。

「たかいところからとびおりてはいけません」

「ゆうぐのうえからものをなげてはいけません」

「ひとりずつじゅんばんをまもってあそびましょう」

よく見ると、当たり前のことしか書いていないのです。上記以外にも「うえやしたにいるひとにきをつけてあそびましょう」「むりをしないでたいりょくにあわせてあそびましょう」などと続きます。
これらは事故や怪我を防止するための注意書きなんですね。

厳しいようですが本来ならば保護者が教えて然るべき当たり前の内容と言わざるを得ません。
これは個人的な主観ですが、そんな内容が注意書きとして看板になっているという時点でそれまでのマナーの悪さは推して知るべしというような所感を受けます。

注意書きなどなくても他人に迷惑をかけず、楽しく遊んでいる親子連れはいらっしゃいます
だからこそ、公園での遊戯が禁止だらけにされてしまうのは悲しいことですよね。

本当に遊べる公園がないの?

東京都足立区の場合。

《公園の利用ルール》
みんなの公園です。大切に使ってみんなで仲良く遊びましょう。
(1)犬のフンは持ち帰りましょう。散歩のときはリードでつなぎましょう。
(2)他の利用者の迷惑となる危険な球技等の遊びはおやめください
(3)園内の施設や樹木・草花を大切にしましょう。
(4)園内では自転車を降りて通行しましょう。
(5)夜は静かにしましょう。
(6)花火は、手持ち花火以外はできません。後始末をしましょう。
(7)ゴミは持ち帰りましょう。
(8)小さなお子さんから目を離さないでください。
(9)物品の販売など営業を目的とした行為はできません。
(10)バイクの乗り入れはできません。
(11)ラジコン・リモコン式飛行機・ドローン等は禁止です。
(12)他の利用者の迷惑となる行為はできません。
(13)園内は全面禁煙です。

足立区【公園・児童遊園の利用ルール】より

足立区に限らず、サッカー・野球などの球技を禁止している公園の多くは、併せてゴルフやゲートボールも禁止されている場合が多いようです。

やっぱり…」と諦めるのはまだ早いですよ!

ボール遊びなどの「したい遊びができる公園を自分たちで見つけ出す」というのも冒険がてら楽しいものですが、あまり土地勘がない地域だったり、あまり時間を取れない親御さんにとってはなかなか難しいこともありますよね。

足立区ではボール遊びのできる公園を一覧で確認できるページを用意しており、そのページには以下のように明記されています。

《ルールを守って楽しく遊びましょう》
足立区の区立公園には、少年野球場やボール遊びコーナーなど、無料でボール遊びのできる公園があります。
また、公園の広場では、近隣にお住まいの方や他の公園利用者に迷惑とならない範囲で、やわらかいボール(ゴムボール等)を使って遊ぶことは禁止としていません。
しかし、硬いボールやバットの使用など危険なボール遊びは禁止しています。また、小さなお子様の近くでのボール遊び、他の公園利用者にかまわず走り回ってボールで遊ぶ行為などは、「危険なボール遊び」と判断せざるを得ないことがあります。さらに、早朝や夜間に声や音を出して遊ぶことなども、近隣にお住まいの方の迷惑となるので禁止としています。
公園利用者の一部の方が、危険なボール遊びや迷惑となるボール遊びを行うため、区が注意や指導を継続して実施したにもかかわらず、改善されなかったことから、ボール遊びを禁止とした公園も少なくありません
近隣にお住まいの方や他の公園利用者などに配慮して、誰もが楽しく公園を利用できるよう一人ひとりの皆様のご協力をお願いいたします。

足立区【ボール遊びのできる公園】より

………。足立区に住みたくなりますね。

ルールを正しく守った上でボール遊びをしていた利用者にとっては、いつもの公園が突然「ボール遊び禁止」になってしまうのは悲しいことですが、
危険な遊び方をする一部の利用者に対し、いざという時は区が注意や指導を行うなど毅然な対応を取ってくれることは住民の立場としてはとても心強いことですよね。

また、ボール遊びが出来る公園をまとめた一覧があれば、自宅で場所を確認してから出掛ける事が出来るので便利です。

近所の公園がボール遊びを禁止している。
どこの公園ならボール遊びが出来るのか分からない。」と困ってらっしゃるのであれば、まずはお住まいの地域の自治体に相談してみるというのも一つの手かも知れませんね。

シェアする

フォローする